1. HOME
  2.  > 虫歯歯科予防に力を入れている理由

虫歯歯科予防に力を入れている理由

歯ブラシをしているのに虫歯になる

しっかり歯ブラシをしても、あるいは定期的クリーニングをしても
虫歯は繰り返しできてしまうと、思ってはいませんか。
しかも、何本も。

答えはNoです。

当クリニックの院長は今まで、歯を親知らずも含め抜いたことがなく、
銀歯も1本も入れたことはありません。 当然虫歯もありません。
これは、歯の質でしょうか。

歯の質も若干関係ありますが、歯ブラシと定期的クリーニングによる知識の差なのです。

歯ブラシと定期的クリーニング

大事なことは、1日1回から2回の歯ブラシ(1回あたり10分前後)と
歯ブラシでとれない汚れを定期的にクリーニングすることです。

『こういうことは、しっかりできているよ。』といわれるかもしれません。
しかし多くの患者さんは下記のような状態にあります。

● 歯ブラシのやり方が自己流
● 1回の歯ブラシが5分程度
● 2日に1回の歯ブラシ
● 糸ようじ、歯間ブラシをしていない。
● 定期的クリーニングをしていない。
● 銀歯など治療をしたところは虫歯にならない(最大の勘違い)

...etc

京都のオズデンタルクリニックでは、特に予防歯科に力を入れており、女性の衛生士さんが丁寧に優しくお1人1時間ぐらい(患者さんのご希望がございましたら)お時間をいただき、上記の事項をご指導、処置を行っています。

よろしければぜひ一度、京都・オズデンタルクリニックの予防プログラムを体験してみてください。
多くの方にご好評を頂いております。

初期治療も大事です

初期の虫歯や歯周病は痛みが出ません。
ハブラシをしても治りません。
自分では痛くないので気づきにくいです。
しかし、治療をしないと、どんどん大きくなります。痛みがでてきます。
ご自身での予防だけでなく、定期的に診断を受けて、早期治療を行うことをおすすめします。

  痛い虫歯、歯周病 痛くない初期虫歯、歯周病
麻酔 麻酔する 麻酔しない
治療費 高い 安い
治療回数 多い 少ない
歯科についてのご相談なら京都のOZ Dental Clinicに何でもご相談ください。

このページの先頭に戻る
ホワイトニングについて詳しくは専用サイトへ
インプラントについて詳しくは専用サイトへ
ホワイトニングについて詳しくは専用サイトへ
インプラントについて詳しくは専用サイトへ