1. HOME
  2.  > 歯科
  3.  > 入れ歯治療

入れ歯治療

歯を多く失って初めて気づくのが歯のありがたみです。
入れ歯で治療するか、インプラントで治療するか。

正直に言って、ベストはインプラントです。
インプラント治療は費用がかかりますが、しっかりと硬いものも食事をしていただけるので、
健康回復や、食欲増進、ハグキにいたみも出ることも無いので快適に過ごせます。
ただし、インプラントは特定の全身疾患があったり、ハグキの状態が悪かったりするとできません。

そうした時に大切になってくる治療が入れ歯治療です。
入れ歯治療はインプラントほど硬い食事を食べれたり、快適にはいきませんが、
しっくりとくる入れ歯ですと、食事を楽しむことはできます。

合わない入れ歯ほど悲しいものはありません。
痛いですし、満足のいく食事もできません。
快適な入れ歯を作ることで食欲増進、健康維持につなげていきましょう。

入れ歯の種類

入れ歯には下記のような種類があります。

総入れ歯

歯が1本も残っていない場合には総入れ歯となります。
保険適用の場合は義歯床がプラスチックですが、
保険適用外では金属やシリコンの義歯床があります。

部分入れ歯
歯が部分的に抜けている場合には残っている歯に
バネ(クラスプ)をかけて人工歯を入れます。
ブリッジと比較して安定性は欠けますが、
歯をあまり削らなくてもいいというメリットがあります。

金属の入れ歯
金属でできた義歯で、樹脂に比べて丈夫で熱を伝えやすく、
熱いものでやけどする心配が少ないというメリットがあります。

目立たない入れ歯
バネを使わない入れ歯で、見た目が美しく安定しています。

入れ歯のメリットとデメリット

入れ歯のメリット
歯を削る量が少ない
保険内であれば費用が安価
食事をしっかりと摂ることができ、健康回復につながる

入れ歯のデメリット
バネのかかる歯に負担がかかるので歯が揺れやすい
定期的に修正が必要
洗うのが手間
失うことがある

入れ歯治療の費用

総入れ歯 保険適用 \4,000~\10,000(目安)
部分入れ歯 保険適用 \4,000~\10,000(目安)
金属の入れ歯   \100,000~\200,000
目立たない入れ歯   \100,000~\200,000
歯科についてのご相談なら京都のOZ Dental Clinicに何でもご相談ください。

このページの先頭に戻る
ホワイトニングについて詳しくは専用サイトへ
インプラントについて詳しくは専用サイトへ
ホワイトニングについて詳しくは専用サイトへ
インプラントについて詳しくは専用サイトへ